大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

小阪部川ダムの施設保全活動に参加

水土里ネット高梁川用水主催の小阪部川ダムの施設保全活動に参加

平成25年9月26日、水土里ネット高梁川用水が主催した小阪部川ダムの施設保全活動が行われました。

「小阪部川ダム」は、岡山県新見市上熊谷に位置し、岡山県南の総社市、倉敷市、岡山市、早島町の水田に農業用水を補給するのが主な役割で、ダムの水はその他にも水道水、水力発電としても使われています。

近年では、豊かな自然を求めて訪れるダム来訪者に良好な環境を提供するための草刈りや、河川への投棄ゴミやダム湖のゴミ拾い、ダムの機能維持のための監査廊の清掃等の施設保全活動が行われています。

今回の活動には大阪支店社員4名が参加し、「自然豊かな場所なので、気持ち良く活動ができた。この緑豊かな環境をこれからも維持していきたい。」との声が聞かれました。

また、その後も水土里ネット主催の施設保全活動には、毎年参加し、各施設の保全に貢献し続けています。

主催者挨拶

小阪部川ダムに向かいます

ダム内部の監査廊を清掃し、長年
溜まった石灰を掻き出します

平成25年 参加証
(クリックすると拡大表示します)

平成26年 参加証
(クリックすると拡大表示します)

平成27年 参加証
(クリックすると拡大表示します)

平成28年 参加証
(クリックすると拡大表示します)

トピックス一覧へ戻る