大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

台北地下鉄 台北市内中心部を施工

台北地下鉄 新荘線H工区 完成予想図

工事概要

本工事は、台北市内中心部の地下鉄網を構築する工事の一部で、台北市中正区、大安区内の部分を施工しています。今回構築する地下鉄網としては、東門駅駅舎の新設及び新荘線と信義線の2系統のシールド掘削工事です。また地下鉄網と併行して、共同管道用の共同溝のシールド掘削工事もあわせて行っています。この工事のうち、駅舎部、共同溝立坑部、それに伴う地盤改良工事はJVパートナーの中華工程股分有限公司が施工し、当社はシールド掘削工事およびシールド掘削に伴う地盤改良工事を施工します。

特徴

台北市内中心部の施工であり、複雑な交通を維持した中での施工となり、また、新荘線と信義線を同一道路の下に構築することや共同溝を含む4線が交差する箇所があることのほか、多数の建物の直下をシールド掘削することが特徴の工事です。

工事内容

工事件名:
台北都会区大衆捷運系統 新荘線CH570H区段標工程
発注者:
台北市政府捷運工程局南区工程所
工期:
2003年7月1日~2009年3月26日(軌道引渡)
2003年7月1日~2012年10月12日(竣工)
施工者:
中華工程股分有限公司
日商大豊営造股分有限公司共同企業体
シールド工事内容 地下鉄部 洞道部 シールド工法:泥土加圧シールド
・ シールド外径 φ6,240mm
・ セグメント外径 φ6,100mm
・ 路線延長 L=5,126mm
共同溝部 洞道部 シールド工法:泥土加圧シールド
・ シールド外径 φ5,540mm
・ セグメント外径 φ5,400mm
・ 路線延長 L=822mm
・ 推進工法:1式
掘削土量 CK235 469,071m3
共同管随道 75,119m3
共同管随道 5,872m3
合計 550,062m3

シールド掘削状況

信義線 到達状況および新荘線 発進部
エントランス取り付け状況

信義線 マシン押し出し状況

坑内状況

信義線 坑内状況(掘進完了)

共同管道

記事掲載

現場紀行世界を駆ける 大豊建設(上)
[PDF 211KB]

現場紀行世界を駆ける 大豊建設(下)
[PDF 189KB]

トピックス一覧へ戻る