大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

工法技術

インバート固化工法

工法の概要

インバート固化工法は、シールド工事において発生する掘削残土に土砂固化材を添加して所定の強度を得ることで、トンネルインバートに再利用する工法です。

掘削残土を再利用するため、現場での建設副産物排出を削減し、環境に優しい工法です。

適用例

お問い合わせ先

土木本部 エンジニアリング部


TEL:03-3297-7011

FAX:03-3551-4005

工法技術トップへ戻る