大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

工法技術

New DREAM工法の技術

無人化技術

  1. 高性能DREAM掘削機(DREAMⅡ掘削機)

(特許 第3794511号他)

掘削作業は、地上から遠隔操作で行われるので作業員が高気圧下から解放され、安全に掘削できます。
従来機に比べ、出力が最大2.5倍(15kw→37kw)、バケット容量が最大2倍(0.15→0.3m3)であるため、掘削工程を大幅に短縮できます。
多機能型ケーソン掘削機であり、バケットや削岩機を装着することで普通土から岩盤(160MPa)まで掘削が可能です。

DREAMⅡ掘削機
(パケット容量: 0.3m3)

地上からの遠隔操作
(高気圧下から解放)

DREAMⅡ掘削機
(削岩機装着)

DREAMⅡ掘削機
(ドリフタ装着)

  1. 掘削機メンテナンスシステム

(特許 第3470894号他)

作業室~メンテナンスロック間の掘削機移動を遠隔操作により行う「トラベリングシステム」を新たに開発し、今まで高気圧下であった日常点検・整備、修理・解体・回収作業を大気圧下で行えるようにし、高気圧作業をなくすことができます。このため、コストが縮減され、作業環境が向上するとともに高気圧障害の防止に効果があります。

掘削機メンテナンスシステム

掘削機メンテナンスシステムメカニズム (59秒) (※)

掘削機メンテナンスシステムビデオ紹介 (4分40秒) (※)

大気圧下での掘削機点検修理手順

大気圧下での掘削機点検修理手順

  1. 遠隔操作地耐力試験装置

(特許 第2747896号他)

遠隔操作地耐力試験装置を使用することにより、試験装置の設置・計測・撤去を全て地上からの遠隔操作で行えるため、地耐力試験の高気圧作業が発生しません。

遠隔操作地耐力試験装置

現場紹介リーフレット

(※) ビデオをご覧いただくためには、『Windows Media Player』が必要です。『Windows Media Player』はマイクロソフト社のダウンロードセンターから無償で入手できます。マイクロソフト社のダウンロードページはこちらです。(Windowsのバージョン、OSによって最新のバージョンが違いますので、パソコン環境に適しているものを選択してください。)

お問い合わせ先

土木本部 エンジニアリング部


TEL:03-3297-7011

FAX:03-3551-4005

工法技術トップへ戻る