大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

「地域に恩返し」現場作業所周辺でクリスマスイベント

中川護岸⑨作業所 クリスマスイベントを実施

 2018年12月25日(火)、東京都葛飾区立石で施工中の中川護岸耐震補強工事(その34) 大豊・キムラ建設JVの職員らがクリスマスイベントを実施しました。
 昼間は工事現場周辺の沿道をサンタクロースやトナカイに扮して清掃活動を行った他、地域の子ども達と交流しながらおもちゃ等を配りました。また、現場付近の護岸遊歩道にクリスマスイルミネーションを施し、日が暮れた後の街に彩りを添えました。

清掃活動の様子①

清掃活動の様子②

 イベントを通じ、地域住民の方々からは「工事現場の人がこのような事をすると思わないのでびっくりした」、「プレゼントまで用意してくれて嬉しかった」、「地域の清掃活動だけでも感心できるが、クリスマスっぽく演出するとは良いアイデアだ」、「寒くて仕事大変だと思うけど頑張ってください!」等のコメントをいただきました。

 イベントを企画した東京土木支店 中川護岸⑨作業所の三好浩司所長は、「地域の方々の工事に対するご理解とご協力のおかげでこれまで工事が順調に進んできました。そこで何か恩返しができないか考え、クリスマスのイベントとしてサンタ等に扮しての清掃活動やイルミネーションの設置、道行く子ども達に小さなプレゼントを手渡すという企画を考えました。ほんの小さな活動ではありますが、この地域やご家庭の話題になって、少しでも建設業のイメージが良くなったら幸いです。」と感想を述べました。

現場サンタから「メリークリスマス!」サプライズプレゼントの贈り物

普段は殺風景な工事現場もイルミネーションを灯し、クリスマスの夜を彩りました

◆ 中川護岸耐震補強工事(その34) 大豊・キムラ建設JV
 東京土木支店 中川護岸⑨作業所 (三好所長、上島次長、並木、須永職員)

本工事は、高潮および地震による水害の防止を目的とした河川整備工事であります。
代表者大豊建設㈱は平成21年度から本年度に亘り継続的に中川護岸耐震補強工事の施工実績があり、そのなかでも本工事は最大規模になり、3年度に亘る工事となります。

施工中の中川護岸耐震補強工事(その34)

日刊建設通信新聞 [PDF 204KB]
(平成30年12月27日に掲載されました)

トピックス一覧へ戻る