大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

シールド立坑掘削順調、2022年上旬にいよいよシールドマシンが発進!!

大隅社長が東寺尾シールド作業所を視察

 2021年10月12日 大隅社長は森下副社長、松井東京土木支店長、永田東京建築支店長、小野澤東京土木部長とともに横浜市にある東寺尾シールド作業所(田口清久所長)を視察しました。
 立坑掘削工事は順調で、2022年上旬にいよいよシールドが発進します。シールド掘進到達は2023年10月の予定です。

全体工事区間
■発注者 :
横浜市水道局
■工事件名:
工業用水道 東寺尾送水幹線口径1100mm更新工事(その1)
■工事場所:
神奈川県横浜市神奈川区羽沢町
■工  期:
令和元年 11月 7日 ~ 令和 7年 3月 30日
■受注者 :
大豊・森本・土志田建設共同企業体

 

東寺尾シールド作業所の防音壁

東寺尾シールド作業所の防音壁

防音壁内の作業状況

防音壁内の作業状況

シールド発進立坑から立坑内を視察

シールド発進立坑から立坑内を視察

シールド発進立坑から立坑内を視察

シールド発進立坑から立坑内を視察

工事概要の説明や質疑応答

工事概要の説明や質疑応答
大隅社長と協力会社の皆さんとの積極的な意見交換が行われました。

トピックス一覧へ戻る