大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

大洲・肱川橋ニューマチックケーソン工事の現場見学会が開催されました

国道56号肱川橋 橋脚架け替え工事

 2020年2月25日(火)、愛媛県大洲市で施工中の国道56号線肱川橋(ひじかわばし)の橋脚架け替え工事現場において、市民を招いての現場見学会が行われました。
 本工事は、肱川橋の耐震性の不足解消や河積阻害等治水の問題解消、ならびに自歩道確保を目的としており「ニューマチックケーソン工法」を用いて施工しています。
 見学会の参加者には、今回の工事に採用された「ニューマチックケーソン工法」を説明しました。見学会に参加した小学生は「迫力があった。掘削機を遠隔操作する貴重な体験もできて良かった」と感想をいただきました。

愛媛新聞 [PDF 537KB]
2020年2月26日に掲載されました
(掲載許可番号:d20200228-01)

肱川橋 橋脚架設の工事説明 [PDF 935KB]

 

ケーソン基礎工事で使う機械と設備 [PDF 559KB]

トピックス一覧へ戻る