大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

今泉第一トンネル 高校生を対象に現場見学会開催

建設業の魅力知って
~秋田県北秋田地域振興局と北秋田建設業協会主催~

 

 2021年11月2日、秋田県北秋田地域振興局と北秋田建設業協会主催により、土木・建築科で学ぶ高校生を対象に今泉第一トンネル(中村俊治所長)の現場見学会が行われました。
 この見学会は、社会基盤の整備など重要な役割を担う建設業に関心を持ってもらおうと毎年開催されており、今回参加したのは秋田県立秋田北鷹高校の生徒13名と引率者、北秋田地域振興局建設部、北秋田建設業協会の方が見学に訪れました。
 同協会の女性技術者でつくる建設女子部会「わかば」のメンバー5名も参加し、施工を担当する今泉第一トンネル工事現場の藤井宣次長が、高校生と「わかば」の女性技術者らにトンネル工事の施工工法であるNATM機械掘削工法の概要を丁寧に説明していました。
 生徒たちは、めったに見ることができない施工中のトンネル内(全長797㍍)を実際に歩いて広さと大きさを体感しました。工事現場を見学することが初めてという生徒は、「トンネルの概要や必要性・工事方法を学ぶことができた。見学会のために協力して頂いた方に感謝し、今後の勉強を頑張りたい」と話していました。
 見学会は11月5日にも行われ、秋田県立大館桂桜高校の生徒34名と引率者他関係者が見学会に参加しました。

現場見学会参加の記念に工事用防水シートに名前やメッセージを書く生徒たち

今泉第一トンネル見学会記念撮影(坑口付近)

 

北鹿新聞社 [PDF 201KB]
(2021年11月3日に掲載されました)

トピックス一覧へ戻る