大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

お守りに「今泉第一トンネルの貫通石」を

秋田県北秋田市の薬師山スキー場で配布

 県公立高校選抜試験を前に、二ツ井今泉道路・今泉第一トンネル(797メートル)の工事現場において、トンネルの貫通点で採取された「貫通石」が北秋田市営薬師山スキー場で無料配布されました。
 「貫通石」は古くから安産のお守りなどとして珍重され「難関突破」や「初志貫徹」を象徴しており、「合格祈願」のお守りとして来場者が関心を寄せて持ち帰っています。
 今泉第一トンネルは、日沿道二ツ井今泉道路を構成する3つのトンネルのうちの1つで、昨年12月24日に貫通しました。スキー場を運営する北秋田市の今泉自治会が、工事を請負っている大豊建設と国土交通省能代河川国道事務所から貫通石の提供を受けて同スキー場のヒュッテで無料配布しています。
 今泉第一トンネルの中村俊治所長は、「貫通石」は大好評で追加分を用意するほどの人気。また自治会長も多くの方がお守りとして手にしてほしいと話していました。

北羽新報 [PDF 712KB]
(2022年1月25日に掲載されました)

 

記念品として贈られた「二ッ井今泉道路 今泉第一トンネル貫通石」

トピックス一覧へ戻る