大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

国内最大規模の石巻中央排水ポンプ場 ニューマチックケーソン工法で施工

 当社は東日本大震災により大きく地盤沈下を受けた、石巻地区復興事業の一環として、本格的に整備を進めている大型ポンプ場の施工に参加しています。
 多発する大雨による浸水被害を防ぐため、国内最大規模の石巻中央排水ポンプ場を当社の得意工法であるニューマチックケーソン工法で施工しています。

全景
ニューマチックケーソン部分(沈砂池ポンプ棟)
(長さ89.7m × 最大幅41.25m × 高さ39m)

ニューマチックケーソン工法による地下掘削

ニューマチックケーソン地下掘削部分
深さ34.8m 面積3,316.5㎡ 地下掘削量116,980㎡ 最大作業気圧0.374Mpa

無人化による掘削

オペレータによるケーソン操作

無人化ケーソン掘削の様子(動画)

 (視聴時間:31秒)

大豊建設の特許技術

トピックス一覧へ戻る