大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

認定NPO法人 キッズドアにBCP備蓄品を寄贈

 2022年3月22日、当社は認定NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえを通じ、認定NPO法人キッズドアへBCP(事業継続計画用)備蓄品を寄贈しました。
 この取り組みは、新たなBCP備蓄品の入替時に合わせ、MOTTINAI(もったいない)の精神と、支援を必要とするこどもたちの為に少しでも貢献したいという声から実現しました。
 寄贈式当日は、認定NPO法人キッズドアの渡辺由美子理事長と認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえの脇村良二プロジェクトリーダー、当社企画本部コーポレートコミュニケーション部 福田浩二部長が立ち合い、福田部長から渡辺理事長にBCP備蓄品を直接手渡しました。
 過日(3月15日)には、キッズドアの備蓄品倉庫にBCP備蓄品の一部である長期保存用の水、五目ご飯、ドライカレー、チキンライスなどを寄贈しています。

備蓄品寄贈の様子(左から)むすびえ 脇村さん・大豊建設 福田部長・勝どき枝豆プロジェクト共同代表 前嶋さん

備蓄品寄贈の様子 (左から)むすびえプロジェクトリーダー脇村さん、大豊建設 福田部長、キッズドア渡辺理事長

認定NPO法人 キッズドアにBCP備蓄品を寄贈
認定NPO法人 キッズドアにBCP備蓄品を寄贈

キッズドアの備蓄品倉庫でBCP備蓄品を寄贈(2022年3月15日)

 ■『むすびえ』 https://musubie.org/   (むすびえのウェブサイトへ移動します)
 ■『キッズドア』 https://kidsdoor.net/   (キッズドアのウェブサイトへ移動します)

トピックス一覧へ戻る