大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

マダガスカル共和国にコロナウイルス感染対策予防としての支援物資を寄付

 2020年9月7日、当社はコロナウイルス感染対策予防として、マダガスカル共和国のアンバトンドラザカ県にマスクや消毒液などの支援物資を寄付しました。
 保健省現地責任者の立ち合いのもと、当社代表の職員が県知事に支援物資を届けました。
 現地新聞に今回の寄付のほか、大豊内田基金による奨学金制度をはじめ数多くの貢献を長年行っており、マダガスカル共和国の発展に寄与していると紹介されています。

(左から) ファヌヴァハリジャイナ アンジチメル氏(保健省現地責任者)、ニリンツゥア ラハジャヴルルニアイナ氏(アンバトンドラザカ県知事)、トゥジュ アンジアンペヌンマナナ職員(大豊建設の担当者)

寄付したマスクや消毒液等の衛生用品

『Midi Madagasikara』 (マダガスカル共和国現地新聞) [PDF 664KB]
2020年9月9日に掲載されました(和訳あり)

トピックス一覧へ戻る