大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

技術融合で洋上風力へ挑戦!!

再生可能エネルギー拡大に太平電業株式会社と協業

 脱炭素社会の実現のために、再生可能エネルギーの導入が加速的に求められる中、風力発電は環境負荷の少ない発電方法として注目されております。陸上に比べて洋上では大規模な発電に必要な安定した風が期待でき、各国で洋上風力の建設が計画されております。国内外の建設ニーズに応えるべく、揚重技術に優れた太平電業株式会社と共同研究契約を締結し、大豊建設の港湾工事のケーソン技術と組み合わせた新しい洋上風力建設工法の研究を行っています。今後期待されるSEP船(超大型クレーンを搭載した自己昇降式作業船)を使用しない工法の特許を2020年4月に取得しました。

洋上風力イメージ図

特許情報

特許番号:特許第6692484号
登録日:2020年4月16日
出願者:太平電業株式会社、大豊建設株式会社

トピックス一覧へ戻る