大豊建設 | DAIHO CORPORATION

menu

トピックス

社長安全パトロールを実施

大豊建設の安全衛生方針
  1. 「安全第一」の精神に基づき、災害・事故ゼロを目指す。
  2. 働く全ての人にとって、安全で快適な職場環境を実現することを目指す。

 大豊建設株式会社(代表取締役社長 大隅健一)は2020年12月1日(火)に東京建築支店の管轄現場2カ所、2020年12月7日(月)に東京土木支店の管轄現場2カ所の合計4カ所において、安全パトロールを実施しました。各現場では安全環境部長と両支店の幹部とともに作業所内を巡回し、当社の安全衛生方針に基づいた現場管理が行われているか、施工状況と安全対策などを確認しました。
 また、パトロールを終え「引き続きコロナ対策には万全を期して、職員、作業員全員の体調管理に十分留意して欲しい。現場の安全管理においてはマンネリ化しないよう、工夫を重ね細部まで気を配り、年末年始も無事故・無災害を徹底してほしい。」と述べ、労働災害防止を呼びかけました。

東京建築支店 2020年12月1日(火) 実施

パトロールの様子① 上尾物流施設作業所

パトロールの様子①
上尾物流施設作業所

パトロールの様子② 館町清掃施設作業所

パトロールの様子②
館町清掃施設作業所

東京土木支店 2020年12月7日(月)実施

パトロールの様子③ 東電印西シールド作業所

パトロールの様子③
東電印西シールド作業所

パトロールの様子④ 外環大泉中作業所

パトロールの様子④
外環大泉中作業所

トピックス一覧へ戻る